北京中医薬大学日本校及び同窓会である北京中医会は、平成28年3月まで中医学古典講座(『黄帝内経』と『傷寒論』)を開催し、大変好評を得ております。まだまだ内容が多くありますので、これからも続けて聴講したいというご要望を受けております。そのため、平成28年4月より中医学古典講座⑥を続けて開催しますので、下記のとおり、案内致します。
 今までの内容と重複しないので、既に受講された方は、勿論引き続きご聴講できますが、初めての方も受けられます。集中講座では聞く事の出来ない内容を易しいところから受講できますので、中医学の古典がだんだん興味深くなります。是非、このチャンスをお見逃しなく、奮ってご参加ください。

日 時平成28年4月〜平成29年3月
第2・第4日曜日 16:30〜19:00 (全20回、詳しくは→こちら)
場 所日本校2F教室(又は別館教室)
内 容1.『黄帝内経』の理論と臨床 金 光亮教授(第2日曜日)詳しくは→こちら
2.『傷寒論』の処方解読と臨床応用 韓 濤教授(第4日曜日)詳しくは→こちら
受講料こちらのページをご覧下さい

こちらから受講申込用紙をダウンロードできます 


フロントページご挨拶北京中医薬大学の紹介日本校の紹介
カリキュラム概要中医中薬専攻科中医中薬専攻科通信課程中医薬膳専科医学気功整体専科
研究科(薬膳・気功)中医臨床研究科各コースの特徴講師紹介国際資格認定制度関連施設・団体卒業生のメッセージ
募集要項所在地マップとアクセスリンクもの知り中医学トピックスブログ