中医推拿研究科『中医学の理論と実践』継続開講のご案内

 当校は、2013年4月から医学博士李 玉棟先生より『心と体、中医推拿療法』、『運動器系疾患の中医推拿療法』『中医学の理論と実践』などの講座を開設しております。中医学と現代医学の知識を踏まえ、統合医学的に本質を追及し、オープンディスカッション形式での授業は好評されております。他のコースに通われている方々にも推拿の実技を履修できるように、引き続き2018年4月からは『現代医療との統合と心身医療(理論編)』及び『推拿実技の基礎と応用(実技編)』を開講致します。理論中心と推拿実践の授業を分け、理解を深めるという内容です。詳細は下記のようにご案内致します。

内  容中医学の理論と実践 詳しくは→こちら
講  師李 玉棟 医学博士
日  時2018年4月〜2019年3月
第1、3(5)日曜日16:30~19:00 (全20回、詳しくは→こちら)
場  所日本中医学院3階教室
募集対象日本中医学院全コース在校生及び旧北京中医薬大学日本校卒業生
募集人数20名程度(各コース10名以上開講)
受 講 料内容①:現代医療との統合と心身医療(理論): 64,800円(10回)
内容②:推拿実技の基礎と応用(実技): 64,800円(10回)
①+②108,000円(20回)※すべて税込み料金です

こちらから受講申込用紙をダウンロードできます 


フロントページご挨拶日本中医学院の紹介
カリキュラム概要中医中薬専攻科中医中薬専攻科通信課程中医薬膳専科医学気功整体専科
研究科(薬膳・気功)中医臨床研究科各コースの特徴講師紹介国際資格認定制度関連施設・団体卒業生のメッセージ
募集要項所在地マップとアクセスリンクもの知り中医学トピックスブログ