新着情報News

2021年05月28日

令和3年夏期特別講座-解剖学の案内

 解剖学とは、生物体の組織や器官の配置、相互関係、および構築を調べることを主要な目的とする学問です。肉眼で解剖しながら構造を調べる肉眼解剖学と顕微鏡によって組織や器官の微細な構造を調べる組織学があります。解剖学を学ぶことで、臨床診断や外科的手術の際に重要な役割を果たせる。なお、内臓、骨格、靭帯、筋、神経、脈管などの解剖位置を把握することは、芸術(美術)やスポーツなどにもつながります。
 本講座では、大量のイラストを使い、面白く理解し易く人体の構造を説明します。
1.期日と時間:8月7日(土)・8月8日(日)10:00~16:00(二日間連続講義)
2.講   師:李 玉棟先生
3.受講対象及び受講料: 医学気功整体専科在校生(無料) 申込不要
   上記以外の在校生・卒業生(有料、11,000/2日間・税込)要申込(E-mailでの申込可)
   一般の方(有料、22,000/2日間・税込)要申込(E-mailでの申込可)
   有料参加者募集人数:教室での受講は先着10名まで、
   Zoomでの参加は人数無制限ですが、7/31(土)に申込締め切りとなります。
4.場   所:日本中医学院 教室(当日案内)
5.当日持参物:筆記用具 ※ 講義用資料は1週間前まで配布致します。
    ご不明などがございましたら事務局までご連絡下さい。
                            日本中医学院 事務局